1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

2015年05月30日

熱い運動場で


小学校の運動会へ行ってきました。
快晴の運動場は、子どもと大人の熱気であふれていました。

久しぶりの運動会の応援です。
子どもたちの、一生懸命の姿は、大人のこころにダイレクトに届きます。
運動会のために、何度も練習を重ねてきたであろう、子どもたちの真剣なまなざしと、
スタートラインに立ち、ピストルの音とともに大手を振って走り出す姿に、
大きく立派に成長してくれたこと、親ならずとも、感謝と感動の気持ちが湧いてきます。

「がんばれ!がんばれ!ファイト!」と叫びながら、
応援の声にも力が入ります。

特に、6年生の組体操には感動しました。
昔の組体操は、男子の競技でしたけれど、
今は、一番上に、女子の姿もあり驚きです。

事故が起きないように、皆、真剣に協力しあい支えあいながら、
力を合わせて演技に集中する姿は本当に素晴らしかったです。

次は何を見せてくれるのか、
子どもたちの次の動きを観客は固唾を飲んで見守ります。
広い運動場で、
演技をする子どもたちも、応援する下級生も、先生たちも、観客も、
息を合わせて、一つになる瞬間がたまらなく素敵でした。

子どもから青年期に変わっていくことに、
喜びとともに、一抹の不安もあるでしょうが、
その不安を払拭するような、勇敢な子どもたちの姿は美しかったです。
その成長に、涙するお母さんたちの姿もまた一段と美しかったです。
カメラを回し続けるお父さんたちの姿も素敵でした。

先生たちの陰の努力も、子どもたちの真剣な姿に映し出されていました。

太鼓が鳴り、声援が湧き、砂埃が舞う、熱い運動場。
運動会は、平和そのものでした。

そのままで、健やかに成長してくださいと、心から祈ります。
posted by kobe-hospitality at 17:18| Comment(0) | 日記

2015年05月07日

夏はきぬ


新緑が美しい季節となりました。
まもなく夏本番を迎えますね。
いかがお過ごしですか?

GWに箪笥の衣替えをしました。
少し前までは、六月に入る手前でよかったはずなのに、
今年は四月に真夏日もあったりして、
本当に着るものに困ってしまいます。

衣替えのついでに、
物置の奥にしまいこんでいた籐の敷物をだしてみました。
30年ぶりくらいでしょうか。
ひょっとすると40年ぶりかも・・・
購入してからは50年近く経っているかもです。
全く傷んでなくて、昔と変わらず使えるのです。
ごろんと横になると、ひんやりとして、程良い硬さがあり、とても心地がいいのです。
昔、家族揃って寝転んだことを懐かしく思い出したりして、
作り手である籐職人さんの心意気も伝わってきました。
きっと長く愛用してもらいたいと思って作られたのでしょうね。
これからは、しまい込んだりしないで、
存分に愛用したいと思います。

今年は、籐の敷物に蚊やりを置いて、
ちょっと風流に本格的な夏を迎えたいと思っています。

立夏も過ぎて、直ぐに暑い夏がやってきますね。
どうぞお元気でお過ごしください。




posted by kobe-hospitality at 15:45| Comment(0) | 日記

▲ このページの先頭へ